iPhone 6を壊したらいくらかかる!?各キャリアの補償プランなどまとめ

iPhone・iPad

iPhone 6とiPhone 6 Plus

iPhone 6とiPhone 6 Plusは大きくなった分、うっかり落として液晶を割るなんてことも可能性として高くなりますが、何かあった時の補償プランに関してまとめてました。

iPhone 6の液晶を損傷した場合は11,800円から

AppleがもしiPhone 6とiPhone 6 Plusの液晶を損傷した場合にかかる費用に関して公開しています。

iPhone 6:11,800 円
iPhone 6 Plus、iPhone 5s、iPhone 5c、iPhone 5:13,800 円

via iPhone の修理 – 画面の損傷

iPhone 6よりiPhone 5sとかのほうが高いのはちょっと意外。

また保守対象外の料金は以下のようになっています。

保証対象外* 修理サービス料金
iPhone 6 Plus: ¥35,800
iPhone 6: ¥31,800
iPhone 5s、 iPhone 5c、 iPhone 5:¥28,800
iPhone 4s:¥19,800
iPhone 4、 iPhone 3GS、 iPhone 3G:¥14,800

どんな補償プランがある?

万が一のための補償プランとしてAppleCareの他に、各キャリアからも補償プランが用意されています。

AppleCare + for iPhone

  • 補償範囲:水没・破損まで。
  • 修理回数:2年間で2回まで。
  • 修理費用:1回7800円
  • 月額課金:400円
  • その他:製品保証は1年が2年に。対象には本体だけでなく、バッテリーと付属品も対象。

ドコモ:ケータイ補償サービス

  • 補償範囲:水没・破損・紛失・盗難まで対応
  • 修理回数:1年間で2回まで。
  • 修理費用:1回8100円
  • 月額課金:648円
  • その他:製品保証は1年が2年に。対象には本体だけでなく、バッテリーと付属品も対象。

ソフトバンク:あんしん補償パック

  • 補償範囲:水没・破損まで
  • 修理回数:6ヶ月に1回まで。
  • 修理費用:費用の85〜90%を負担
  • 月額課金:540円
  • その他:全損、または盗難や紛失の場合には会員価格で同一機種、指定機種に機種変更が可能。

au:紛失補償オプション

  • 補償範囲:紛失・盗難まで(AppleCare+側で水没・破損を対象)
  • 修理回数:1回まで。
  • 修理費用:ー
  • 月額課金:552円(AppleCare +込み)
  • その他:AppleCare+と組み合わせたプランになります。
    また、auスマートパスと組合せることで、修理代金サポートを受けることができ、最大7,800円×2回の修理代金までサポートされます。

補償される分、毎月の金額もかかるので、これを参考にそれぞれに合った選択をしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました