カフェイン量はコーラの3倍!初となるエナジードリンク「コカ・コーラ エナジー」が登場!

フード・ドリンク

コカ・コーラ エナジー

「モンスター パイプラインパンチ」が人気すぎて販売が一旦終了となりましたが、その一方で「コカ・コーラ」初となるエナジードリンク「コカ・コーラ エナジー」が、7月1日に発売されます。

コーラの3倍のカフェイン量が入ったエナジードリンク

コカ・コーラ エナジー

コーラの味わいをそのままに、「カフェイン」「ガラナエキス」「ナイアシン」といった成分を配合したエナジードリンクとなっていて、海外では既に発売しています。

「コカ・コーラ エナジー」は、エナジードリンクらしい刺激的な味わいを楽しみながら爽快な飲み口でゴクゴク飲める250ml缶と190ml缶(自動販売機限定)の二つのサイズで展開します。「コカ・コーラ」ならではのおいしさを、エナジードリンクとして楽しめる全く新しいコンセプトの「コカ・コーラ エナジー」。

パッケージはこれまでになかった新しい製品にぴったりの斬新さです。自動販売機、スーパー、コンビニエンスストアでの視認性を高め、エナジードリンクだと一目で分かる“ENERGY”の文字と「コカ・コーラ」ブランドが持つポジティブさがロゴマークから伝播するような、ウェーブを全体に配したユニークで革新的なデザインに仕上がっています。

「コカ・コーラ エナジー」の成分が気になるところですが、100mlあたりの成分は下記のとおり。

コカ・コーラ エナジー

通常のコーラのカフェイン量が100ml当たり約10mgということで約3倍、MONSTERなどのエナジードリンクよりわずかに少ないといったところ。

価格は250ml缶が190円、190ml缶が148円で7月1日に発売予定となっています。

タイトルとURLをコピーしました