iPhone 5や古いiPadは11月3日9時までにアップデートしないとメールやブラウザが利用できなくなる恐れ

Apple iPhone・iPad
Apple

iPhone 5や古いiPadなどで11月3日9時までにアップデートしないとメールやブラウザなどが利用できなくなる恐れがあるそうです。

日本時間11月3日午前9時までにアップデートしないとブラウザなど通常利用ができなくなる恐れ

iPhone 5 をお使いのお客様は、正確な GPS 位置情報を維持し、正しい日時に基づいて機能する製品やサービス (App Store、iCloud、メール、Web ブラウザなど) を継続して使えるようにするため、協定世界時 (UTC) の 2019 年 11 月 3 日 午前 0 時 (日本時間の 2019 年 11 月 3 日 午前 9 時)* までに iOS をアップデートする必要があります。
これは、いわゆる GPS 週数ロールオーバーの問題によるもので、他社メーカーの GPS 搭載製品では 2019 年 4 月 6 日頃から影響が出始めています。
一部の Apple 製品もこの影響を受けますが、影響が出始めるのは協定世界時 (UTC) の 2019 年 11 月 3 日 午前 0 時 (日本時間の 2019 年 11 月 3 日 午前 9 時) 以降です。

App Store、iCloud、メール、Web、その他のサービスを継続して使えるよう iPhone 5 をアップデートする

対象となるのは2012年以前に発売されたモデルで以下のiPhoneとiPadです。

  • iPhone 4s
  • iPhone 5
  • iPad 2 Wi-Fi + Cellular
  • iPad mini (第1世代) Wi-Fi + Cellular
  • iPad (第3世代) Wi-Fi + Cellular
  • iPad (第4世代) Wi-Fi + Cellular

対象の製品を持っている方はあと少しなのですぐにアップデートしておきましょう。

これ以降はPCやMacのiTunesからでしかアップデートや復元ができなくなるようです。

タイトルとURLをコピーしました