ASUSが筆圧にも対応したAndroidタブレット「ZenPad」を発表!

Android

ZenPad

ASUSが筆圧入力にも対応したAndroidタブレット「ZenPad」を3モデル発表しました!

ASUS ZenPad™シリーズは、「禅(Zen)」の精神が宿ったファッション性の高いデザインに、エンターテーメントをとことん楽しむための様々な要素が搭載 された新基準のタブレットです。

2011年に世界初の2-in-1脱着式タイプ「Eee Pad TF101」を発表して以来、Nexus 7、ASUS MeMO Pad™ シリーズと、国内Android™タブレット市場を牽引してきたASUSの、新たなタブレットシリーズとなります。
ASUSこだわりの映像テクノロジー 「VisualMaster」(ビジュアルマスター)により、周囲の環境に合わせ、コントラストとシャープネスを自動調整し、屋外での視認性も大幅にアッ プします。さらに、タブレットでは世界初となる「DTS-HD Premium Sound™」にも対応し、DTS Studio Sound™とDTS-HD®によって、5.1chに対応し、さらに立体的で臨場感のあるバーチャルサラウンドサウンドに変換することが可能です。

via ASUS Android™タブレットの新しいマイルストーン「ASUS ZenPad™シリーズ」計3製品を発表

予想価格は以下のとおり

  • ASUS ZenPad 8.0:2万9800円
  • ASUS ZenPad S 8.0(32GB):3万9800円
  • ASUS ZenPad S 8.0(16GB):3万3800円
  • ASUS ZenPad 10:3万3800円

「ASUS ZenPad S 8.0」は7.9型IPS液晶(2048×1536ピクセル)を搭載、「ASUS ZenPad 8.0」は8型IPS液晶(1280×800ピクセル)、「ASUS ZenPad 10」は10.1型IPS液晶(1280×800ピクセル)となっていて、専用のスタイラスペンである「Z Stylus」は、1024段階の筆圧検知での入力が可能となっています。

ペン入力が可能ということで、ノートやお絵かき・イラストに使えそうなタブレットですね。

タイトルとURLをコピーしました