GACKTにも実はゴーストライターが存在!?

芸能・アイドル

GACKT

佐村河内守のゴーストライター問題が以前ありましたが、あのGACKTにも実はゴーストライターが作詞作曲をしていたというウワサがあるようで。

そのGACKTのゴーストライターとなっているのが、GACKTのサポートギターなどを担当しているYOUなんだとか。

YOUは、GACKTの高校時代からの音楽仲間。GACKTがMALICE MIZERを脱退し、ソロ活動を始めた1999年から、ギターだけでなく、バイオリンもこなすサポートミュージシャンとして活躍してきたという。

「YOUは、デビュー以来、GACKTがソロで発表した楽曲の多くの作詞作曲を手がけてきました。ヒット曲といわれる『君のためにできること』や 『ANOTHER WORLD』なども、もちろん彼の手によるものです。
GACKTは、自身で作詞作曲できることを売りにして、そのタレント性やカリスマ性を高めてきました が、それは虚像。ファンや音楽関係者を欺いてきたともいえる。
佐村河内問題と同じく、本来であれば、社会的制裁を受けてもおかしくない人間なんです」と言 いつつ、A氏はYOU自身がGACKTのゴーストであることを認めている内容のメールを見せてくれた。

「GACKTは楽曲制作において、“0から1”を生み出せないタイプ。完全にお任せで作らせて、出来上がってきた曲に『こうしてほしい』とリクエス トしていくだけです。
時には、YOU以外のスタッフにも同時に制作依頼していましたが、結局はYOUの曲を選ぶことが多かったですね。GACKTがYOU に楽曲制作を依頼する場合、そのギャラの相場は1曲50万円。
当然、YOUには作詞作曲印税は発生しません」(A氏)

via GACKT楽曲「作詞作曲はサポートギタリスト」ゴーストライター疑惑が急浮上

GACKTの名曲「ANOTHER WORLD」もYOUが作曲したものだそうで、Josie And The Pussycatsの「3 Small Words」に似ていると言われていましたが、YOU自身がパクっていたことを言っていたとか。

どこまで本当か不明ですが、もし佐村河内と同様GACKTとYOUの関係に何かあれば、同様な騒動が起きるかもしれませんね。

P.S.I LOVE U(DVD付)

P.S.I LOVE U(DVD付)

タイトルとURLをコピーしました