約2,542万円の被害!ドコモ口座の不正引き出しで被害を受ける可能性のある銀行リスト

ドコモ口座の不正引き出しで被害を受ける可能性のある銀行リスト ニュース・社会
ドコモ口座

ドコモ口座を利用した預金不正引き出し事件が発生していますが、ドコモ口座を持っていなくても対応している銀行口座を持っている人は知らずに被害を受けている可能性があります。

ドコモ口座と連携対応している銀行リスト

  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • ゆうちょ銀行
  • イオン銀行
  • 伊予銀行
  • 池田泉州銀行
  • 愛媛銀行
  • 大分銀行
  • 大垣共立銀行
  • 紀陽銀行
  • 京都銀行
  • 滋賀銀行
  • 静岡銀行
  • 七十七銀行
  • 十六銀行
  • スルガ銀行
  • 仙台銀行
  • ソニー銀行
  • 但馬銀行
  • 第三銀行
  • 千葉銀行
  • 千葉興業銀行
  • 中国銀行
  • 東邦銀行
  • 鳥取銀行
  • 南都銀行
  • 西日本シティ銀行
  • 八十二銀行
  • 肥後銀行
  • 百十四銀行
  • 広島銀行
  • 福岡銀行
  • 北洋銀行
  • みちのく銀行
  • 琉球銀行

このうち被害が発生したのが下記銀行で120件、2542万円の被害が出ています。

  • ゆうちょ銀行
  • イオン銀行
  • 大垣共立銀行
  • 紀陽銀行
  • 滋賀銀行
  • 七十七銀行
  • 中国銀行
  • 東邦銀行
  • 鳥取銀行
  • みちのく銀行

今回の不正出金はドコモ口座がハッキングされたわけではなく、ドコモ口座の登録に口座番号や暗証番号がわかってしまえば本人確認なしで犯罪者が作ったドコモ口座と連携できてしまうため、ドコモ口座をもっていなくても該当の銀行に口座をもっている人は知らぬまに被害にあっている可能性があります。

現在多くの銀行で新規登録の停止が行われていますが、該当の銀行口座をもっている人は残高を確認しておいたほうが良いかもしれません。

今回の被害は全額補償へ

ドコモが10日に会見を開き、銀行と連携して全額補償すると発表しました。

知らずのうちに引き出されてる可能性もあるので、該当の銀行口座を持っている方は念のため口座の状況を確認したほうがよいでしょう。

今回の事件に乗じたフィッシング詐欺にも注意

今回の事件に乗じて各銀行のログイン情報などを得ようとドコモや銀行を騙るスパムメールも出てくる可能性もあるので、そういったフィッシング詐欺にも注意しましょう。

タイトルとURLをコピーしました