花粉症に効果のある食べ物・悪化させる食べ物

健康

花粉症の要因に体内の環境が大きく影響していています。

体に良い食べ物でも花粉症の場合、逆効果のある食べ物もあるので、花粉症を軽減したい方は注意する必要があります。

花粉症に効果のある食べ物

1.ヨーグルト

花粉症に悩まされる時は、腸内の悪玉菌の数が増えている時なので、腸内環境を整えることで免疫機能を強化することができます。

腸内環境を整えるといえばやはりヨーグルト。

2.甜茶(てんちゃ)・シソ

花粉などのアレルギー症状はヒスタミンという成分の過剰分泌によって引き起こされます。

そのヒスタミンを抑制してくれるのが甜茶(てんちゃ)・シソになります。

他にもイワシ、マグロなどが抑制する成分を持っています。

3.ワイン

ワインに含まれているポリフェノールは、アレルギー反応を抑制する効果があり、抗酸化作用のある食べ物は効果があるようです。

花粉症を悪化させる食べ物

1.お酒

お酒を飲むとアレルギーの原因となるヒスタミンを増やす要因になってしまうため、飲み過ぎには要注意。

2.トマト

トマトは体に良い食べ物の1つですが、スギやヒノキの花粉と分子構造が似ているため、同じものだと認識して反応してしまうようです。

3.カニ・エビ

甲殻アレルギーの人がいるように、カニやエビなど甲殻類はアレルギーを引き起こす成分が含まれているため、控えたほうが良いでしょう。

花粉症は免疫機能など体内の状態が大きく影響しています。

食べ物だけでなく、睡眠など生活も改善することで花粉症は軽減することができます。

1度自分の生活を見なおして見るといいかもしれません。

【第2類医薬品】ストナリニS 24錠

【第2類医薬品】ロートアルガードクリアブロックEXa 13mL

コメント

タイトルとURLをコピーしました